■ カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

■ カテゴリ

BLOG - ゴスペル


Hallelujah! 美和です。

前回のブッチさんのワークショップ、素晴らしかったですね。

最後の賛美集会も入れたら、なんと約140人ほどの集まってゴスペルを高らかに歌いました!

6月の池ゴスで、早速ブッチさんが教えてくれた曲を最初のP&Wタイムで歌います!!!せっかく憶えたのにクワイアでなかなか歌う機会がない方、最初の30~40分の間に歌いますので歌い逃さないように遅刻せずに(笑)いらしてくださいね。
そして今回のゲストに、私の20年来の友人、Sister in Christである坂上悦子さん&Friendsが来てくれます!

今年発売された彼女の初アルバムの中から、3月に行われた大イベントJapan Gospel Choirs Fellowship(通称JGCF )でも歌われた「We Are One」をワークショップさせてもらうので、特にJGCFでAチームだった皆さんは同窓会として、歌ったことない皆さんも集まりましょう〜!

今回は池ゴスに合わせて「We Are One」の史上初・英語バージョンワークショップしますので、この機会を絶対に逃さないでくださいね♪また、発売されたCDの中から2曲特別賛美してもらいます。

アルバム中で演奏、歌っている素敵なミュージシャン&シンガーも一緒に来てくれます♪CDをヘビロテしている人も、まだ聴いていない人も一緒にハレルヤな時を過ごしましょう!
えっちゃん

 

 

坂上悦子(さかのうえ えつこ)

 

二十年以上前、N.Y.ハーレムの黒人教会を訪問し衝撃を受けゴスペルを歌い始める。

ゴスペルブームが日本で起きると同時にカルチャースクールや市民講座などでクワイア指導を開始。

東京都内のほか、中四国地方に多数のゴスペルクワイアを立ち上げる。

Christian Leadership(life)Training Center(CLTC)卒業。

2018年 多くのスペシャルアーティストのサポートを受け、オリジナルCD「The Bible Tells me」をリリース。

 

 


伝説のゴスペル・アーティストと呼ばれるブッチ・ヘイワード師が池袋に!

この貴重な機会をDon’t miss it! 事前予約不要です。

受付:10:00
Workshop 1:10:30-12:30
Workshop 2:13:30-15:30
賛美集会: 15:30-16:30

参加費:通し参加 5,000円(部分参加1クラス 3,000円、賛美集会は無料)

また、中学生以下は全て半額料金となります。

 

29872779_1690523744349807_4138456155428617718_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Hallelujah!

4月の池ゴスはレギュラー池ゴスでが、Messenger / Special performanceでRev. Taisukeが来てくれます!

いつもよりもさらにディーブで熱い池ゴスになること間違いなし!

一緒にオールドスクールのゴスペルをシャウトしましょう!

 

 

〜Rev.Taisuke Usui (臼井泰輔)プロフィール〜

 

23897657_10215093269515452_607088854_n

新潟出身。ゴスペルシンガー・指揮者・ライトハウス・バプティスト教会主任牧師。
1994年からブルースシンガーとしてプロ活動開始。1999年ニューヨーク、ハーレムでゴスペル音楽に出会う。2003年ニューオリンズに移住。ゴスペル指揮者、シンガーとして黒人教会で活動をするかたわら、地元ミュージシャン、グラミー受賞者ともステージを共にする。音楽家としては南部のルーツ音楽にこだわった独自の音楽性は日本国内、アメリカでも定評があり、過去に4枚のアルバムを発表他、サウンド・オブ・ブラックネッスのアルバムにも参加。またLegendary Lighthouse singers, Lee Williams, Gospel Four, Zion Harmonizersといった多くのゴスペルシ-ンのグラミー・ステラ賞アーティストとの交友、共演他、New Orleans Jazz Heritage, Voodoo Festivalといった数十万人規模の音楽フェスティバルにも出演。


ハレルヤ!2018年前半の池ゴススケジュールが決まりました。来年前半は盛りだくさんです(^0^)

2月3日 10周年記念スペシャル池ゴス
3月3日 池ゴスクワイアfor JGCF
4月7日 レギュラー池ゴス

5月5日 ブッチヘイワード師 ワークショップ
6月2日 レギュラー池ゴス

23559740_1533565393378977_7062189396458932163_n

特に2月は池ゴス10周年記念で旧シンガーズのメンバーと共にこの10年間の感謝を込めて賛美を爆発させたいと思います。どんなことになるのか、今から楽しみです!

また詳細は近くなったら告知いたしますので、ぜひ予定を空けておいてくださいね!


ハレルヤ! 池ゴスもあと1週間に迫ってきました♪
今年最後の池ゴスをより楽しんでもらうために、今更ながら(笑)バンドメンバーの紹介をしてみたいと思います♪( ´θ`)ぱちぱちぱち

さらに今回はスーパーベーシスト、堀井慶一くんもお呼びしています!竜ちゃんとのWベースも個人的にはとても楽しみです

 

 

—————池ゴスBand————–

 

 

IMG_8084

山本裕太(Keybord)

神戸市出身。幼少の頃より音楽を始め、20歳のときにブラックゴスペルと出会う。
在日米軍キャンプ座間ハウジングエリア内黒人教会礼拝キーボーディスト、Good Shepherd Church of God in Christ(COGIC)契約キーボーディストを経て2015年1月よりFaith Christian Fellowship Worship Center(Fussa Tokyo Japan)契約キーボーディスト。
国内外多数のゴスペルシンガー、クワイア、イベントのキーボーディストも務める。
ブラックゴスペルを軸にジャンルにとらわれない演奏スタイルで様々な活動を展開中。

 

 

 

 

 

 

IMG_8082

 

下久保昌紀(Drums)

10代でLAに渡米。世界各国のミュージシャンとセッションを重ね、様々なLIVE、Recordingなどに参加。
現在はFunk、Gospel、R&B、Soulシーンを中心に活動し、自身がリーダーを務めるFunk Band”Stanky Booty”をはじめ”前田サラBand”Elena Kato Band”"Yellow Black Music”などのドラマーも務め、常にone&onlyを目指し、有力ミュージシャンとともに精力的に演奏活動を続けている。

 

 

 

 

 

 

IMG_8083

牧野竜之介(Bass)

2015年にカリフォルニアゴスペルツアーにベーシストとして参加。
2015年、2016年と日本武道館で行われた岸谷五朗主催のAAA(Act Against AIDS)にてミュージカルコーナーのベースを担当。
現在、Destiny Christian Centerの専属ベーシストとして契約。
African、HipHop、Soulなど複数のバンドで活動中。

 

 

 

 

————–Special guest————-

 

 

photo

堀井慶一(Bass)
クリスチャンの音楽一家で育ち、8歳の頃より教会でエレキベースの演奏を始める。
17歳でバークリー音楽大学の奨学金のテストに合格、当時で最高金額を取得。その後渡米せず甲陽音楽院 神戸校へ入学。在学中受けたオーディションで見事合格し「熱帯Jazz楽団」と共演、プロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせ拠点を東京に移す。
人気アーティスト達のLIVEツアーに参加するなど、国内外問わず幅広くバンドを支えている。
その抜群の安定したプレイは唯一無二である。

9/2(土)14時から池袋の中央福音教会にてお待ちしてます(*゚▽゚*)


1 2 3