■ カレンダー

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

■ カテゴリ

BLOG - ラブフェローシップタバナクル


Hallelujah! 緊急告知です!

 

急遽、次回の池ゴスはニューヨーク・ブルックリンからスペシャルゲスト、ティモシー・ライリーさんを招いてのワークショップとなりました!
彼は、Every Praiseで世界的に有名なヘザカイア・ウォーカー師の教会のメンバーであり、優れたミュージシャンでもあります。
素晴しいシンガーであり賛美者であるティモシーから、たっぷりワークショップをしてもらい、楽しみながら学びませんか?!

いつも池ゴスは1000円の参加費をいただいていますが、この日はスペシャルゲストなので2000円の参加費とさせていただきます。

それでもティモシーのワークショップが2000円なんてあり得ないほどお得です!!!

土曜日何をしようか迷っていたそこのあなた!来週6月6日(土)は迷わず池ゴスにいらしてください!
こんなチャンスめったに無いですから、是非友達を誘って来て下さいね♬

 

また同時に、池ゴス初夏のファッション祭りも開催です。詳しくはFBをご覧下さい。

https://www.facebook.com/ikegos?ref=hl

お気に入りのTシャツやアクセサリーでお待ちしています。

 

池ゴススタッフ一同

 

 

 

11118506_1098681493480453_2015829697893682332_n《ティモシー・ライリー Timothy Riley》
ティモシー・ライリーは、世界的に有名なボーカルインストラクター、クワイヤーディレクター、そして賛美者である。
1994年にウィスコンシン大学ホワイトウォーター校でボーカルパフォーマンスと音楽教育を学ぶ。
1999年にニューヨークに移住し、世界的に有名なハーレムのクワイヤーアカデミー「ハーレム少年合唱団」の教師となる。
同年に、ラブフェローシップタバナクル:キングダムチャーチ(牧師=ヘゼカイヤ・ウォーカー師)の教会員となり、世界的に有名なグラミー賞受賞経験のある「ラブフェローシップクルセイドクワイヤー」への参加を認められる。
2000年、友人であり、同僚でもある音楽ディレクター、グレゴリー・ケリー(ヘゼカイヤ・ウォーカー師の曲の作曲者であり、ワークショップ・インストラクター)と、ゴスペルグループ「ブラックゴスペル・シンガーズ」と共に、3年に渡り、ヨーロッパツアーに参加。
2005年から2008年まで、ミニスター・ケリー率いる、ヨーロッパツアーグループ「ザ・ベリー・ベスト・オブ・ブラックゴスペル」に参加。
ニューヨークからドイツに移住し、ハンブルクで「レビティカス・ゴスペルクワイヤー」を設立。2008年に同じくハンブルクで、プロのゴスペルアンサンブル「ゴスペルパワーソウル」を、2009年にユースクワイヤー「チョーズン・ジェネレーション」を結成。
現在はニューヨークに戻り、殿堂入りした伝説のグループ「ゴールデンゲート·カルテット」への参加や、著書「光の書:日常の生活のための祈りと祝福」の出版など、目覚ましい活躍を続けている。