■ カレンダー

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

■ カテゴリ

BLOG - アーロン・ネビル


2013年12月25日 CATEGORY:写真, 動画,

The reason for the season ~ Part 2

img_341717_10311227_0Merry Christmas!! 美和です。

皆さん、どんなクリスマスをおすごしですか?

さてPart1からの続きです。

 

まずはゴスペルレジェンドのグループ、The Davis Sisters の「The First Noel」から。

http://www.youtube.com/watch?v=PH5THbNI7_k

 

 

 

Davilゴスペルレジェンドの一人、Ruth Davis が率いる家族で構成されたこのシンガーズは、フィラデルフィアのペンテコステ教会にて1940年代に結成されました。とってもパワフルな歌声のグループです。The Davis Sisters のルーツなどマニアックな話は裕に任せるとして(笑)以下に簡単に彼女達を紹介する映像もありましたので、貼っておきます。

 http://www.youtube.com/watch?v=ALvFkT-NDC0

 

 

 

 

そして最近のゴスペルからもう1作。私も大好きなAaron Nevilleの歌声をどうぞ。

(映像にあるCDのジャケット、写真右から2番目、スギちゃんみたいな袖カットGジャンを来ている男性です)

 

http://www.youtube.com/watch?v=xRlyP9uM5sk

 

MontNeville-Brothers-74-Aaron1

初めて彼のその繊細な歌声を聴いた時、女性かな?とも思ったのですが、歌っている本人を写真で見て、超マッチョの男性でビックリ!あまりの違いにびっくりしてしまいました。

見かけからは想像できない癒しの歌声。

 

 

彼は、Neville Brothers として兄弟と一緒にも活躍していますが、兄弟の中では最も信仰心が篤いようで、ゴスペルばかりを歌っています。

以下は古ーいNeville Brothersの音源。

アップしてくれた人、thank you!

http://www.youtube.com/watch?v=qcwNpE0uLt4 

 

 

 

 

さて、本題の「The First Noel」に戻します。

Part 1 で歌詞と訳を載せ、「The First Noel」の歌詞が、イエス・キリストが生まれた模様そのもの、つまり劇にしたら台本だと書きました。

still_life_with_open_bible_candlestick_and_novel

では「The First Noel」が台本だとしたら、原作は聖書と言う事になりますね。新約聖書のマタイの福音書2:1〜11とルカの福音書2章の6〜16と言う場所に、この模様がそのまま書かれています!

その中で、天使が「民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです・・・あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。」と言っている場面があります。

私達が救われる為にJesusが生まれた。喜び生きる為に、希望を持つ為に・・・。

ゴスペルは希望です。喜びです。Joy to the Worldです!

Happy Birthday Jesus!

 

Jesus is the Reason for the Season!